« 月曜の練習 | トップページ | 火曜の練習 »

月曜の稽古

衝撃的事実がまたっ!

全然二の腕を使っていない、手先でこなしている(泣)
「矢捌きが変」がきっかけだった。動作が合わない、変なフリルをつけていると。自分でやってもよくわからないので、しっかり見て頂いたら「おやまあ」である。審査、大前だったら結果が違っていたかもしれない。しかもこの「変」は矢捌きだけではなく、射においても手先で引いていることを証明している‥。ひとまず1週間という期限をつくって猛特訓です。

そして、もう一つ。
私が思っていた「会」は「会の始まり」でしかなかった(愕然)
「そこからが楽しいところなのに」。引き延ばすでなく、会を楽しむ。その違い。一体どうすれば手には入るのでしょう。意識するほど上半身で引いて硬くなるから、矢はあれ放題。ううむ。

先生からの本日のご指導。
・打起しから大三にかけて、大きく伸びながらゆくこと。
・永遠の引き分け、広がり続けて会をもつこと
開き続けると、的が寄って来る‥らしい。
会の向こう側、絶対手にいれるぞー!!!

772射174中
(month 75/264)

|

« 月曜の練習 | トップページ | 火曜の練習 »

弓矢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39144/13989035

この記事へのトラックバック一覧です: 月曜の稽古:

« 月曜の練習 | トップページ | 火曜の練習 »