« 藤沢の講習会 | トップページ | 火曜の練習 »

月曜の稽古

やっぱり大三から、特に目通り以降が今最大の課題。
ずっと同じところをご指摘頂いている。
「矢の線を気にして引く」
(目通りからあと肘が下方向へ下がるので)
「富士の裾の広がるようなイメージで」
(口割りにつくと意識が一旦途切れるのか)
「大三の妻手はまっすぐな感じで」
会までまっすぐ矢が下りてきていないようです。そして体で引けていない。あと途中「取懸けはちゃんとしているか?そこからは動かないんだぞ」とおしゃられたのが、気になっている。特にこうしないさいとはご指導頂かなかったけれど、大三以降の引きが悪いといういうことは、取懸けをもっと研究しなくちゃいけないのかなと。大三の弓手は、私が思っているところよりも、うんと高い。ひとつひとつ、もう一度確認ですわ。

904射201中
(month 10/42)

|

« 藤沢の講習会 | トップページ | 火曜の練習 »

弓矢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39144/14220079

この記事へのトラックバック一覧です: 月曜の稽古:

« 藤沢の講習会 | トップページ | 火曜の練習 »