« 明日は京都 | トップページ | 竹弓ワークショップ(仕上げ2) »

竹弓ワークショップ(仕上げ1)

額木補強
削った後
京都再訪。仕上げの日です。今回は烏帽子の形ができるまで作業をしていただき、自分たちは研きをします。今日は形が仕上がるまでです。 私の烏帽子は、ボコーテ(内)×サティーネ(外)。なかなかに女性らしい色合いで、可愛いくなりました。角ばった木から丸〜い烏帽子に変わゆくのが、なんとも楽しかった。出来上がり、弦を張ったら、えもいえず。直後、「こんっ」と額木の剥がれる音がし蒼くなりましたが、大丈夫でホッ。 「ぱんっとした弓」との言葉どおり、引きごたえありそうな弓。ちょっとじゃじゃ馬な弓だそうで、しっかり育ってくれるかはドキドキ、楽しみでもあります。あとは、やはりアップしたらしい弓力…さて、何キロでしょう?

|

« 明日は京都 | トップページ | 竹弓ワークショップ(仕上げ2) »

弓矢」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまです。

いいですねー。
ぱんっとした弓ですか。
弓力アップは大変そうだけど使いこなすのも
また楽しいかもしれないですね。
仕上げ頑張ってくださいー。

投稿: siren | 2007.09.24 00:27

コメント、ありがとうございます。
来週、よろしくです。

投稿: えん | 2007.09.24 15:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は京都 | トップページ | 竹弓ワークショップ(仕上げ2) »