« 第98回県遠的大会 | トップページ | 土曜日の稽古-訂正- »

月曜の稽古

今日は先生からポイント指導があった。大きく分けて2つ。
1)弓手肘と妻手肘の張りについて
2)弓手の手の内について
1の弓手肘については先日指摘を受けてから取り組んでいて、遠的大会では矢が走ってくれた。「肘を張れ」とよくいいます。ずっとどういう感覚か謎だった点。少し方向性が見えた感じです。
なんといっても問題は2。汚い親指から抜け出したい!今日のポイントをしっかりおさえなくては。

個人指導では、弓手首が大三以降で曲がらないことと目通り辺りからの引き分けは小さくならないことを指摘され、課題は山積み。
一区切を層別大会までにみつけたいなぁ。

|

« 第98回県遠的大会 | トップページ | 土曜日の稽古-訂正- »

弓矢」カテゴリの記事

コメント

東京遠征に来ている青鸞です。
日々鍛錬に励まれているようですね。
私は例のけがから弓を引いておらずおととい久々に引いて
今は筋肉痛になっています。

投稿: 青鸞 | 2007.09.04 18:40

自分の弓手の拇指は、曲がったり反ったりはしないけれども、
三指から完全に浮き上がってフラフラしています。
これも格好良くないから、早いうちに直さねば…

>青鸞さん
例の怪我はどうなりました?
化膿などしなかったでしょうか?

投稿: tommy | 2007.09.04 23:06

青鸞さま>
弓を引けるまで回復、安心致しました。東京遠征、弓具屋巡りがメインですか?
tommyさま>
手の内のポイントの一は親指と中指は離れないということ。握らず弛まず。一緒に頑張りましょう。

投稿: えん | 2007.09.05 07:18

>tommyさん
化膿などは全然ありませんでした。
>えんさん
弓具屋めぐりとお弟子さんの訪問がメインです。

投稿: 青鸞 | 2007.09.05 18:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第98回県遠的大会 | トップページ | 土曜日の稽古-訂正- »