« 世界一の朝食を食べに行く | トップページ | 大和まほろば弓道大会#21 »

会員講習会

藤沢市協の講習会。教室を出たばかりの人から高段者まで集まって、基礎を中心とした幅広い講習会でした。
流れとしては、礼記射義の唱和、矢渡し、割稽古、審査の間合で一手、座学、射技研修。割稽古では、立つ姿勢、歩くこと、角の取り方、執弓の姿勢と基本の練習。なあなあにしていたり忘れていたりしていることを再確認。やっぱり私は執弓の姿勢が苦手です。どうも手の内がうまくできない。しっかりしないと。座学では「射法射技について」と「心気について」お話。藤沢の講習会で「心気について」言及されたのをきくのははじめて。大会や射会で心によく負けてる私としては、あらためて小鳥と闘い「気は技に優先す」るように稽古を積まねばと気持ちが引き締まりました。講習会後の練習では「もっと攻めて引きなさい」ともお言葉をいただいて、課題は山積み。一歩一歩がんばらないと。

秩父宮記念体育館
参加30名(うち参段以上10名)
9時半〜17時

|

« 世界一の朝食を食べに行く | トップページ | 大和まほろば弓道大会#21 »

弓矢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界一の朝食を食べに行く | トップページ | 大和まほろば弓道大会#21 »