« 強行軍 | トップページ | 尾瀬をゆく-2日目 »

尾瀬をゆく-1日目

御池〜燧ヶ岳〜尾瀬沼(尾瀬沼山荘泊)

尾瀬をゆく-1日目 0600夜行から乗り継いだバス、御池着
夜行はリクライミングがなく寝た気がしない。でも、いやに元気。テンションは上々。
尾瀬をゆく-1日目0630御池出発
急な登りをズイズイ進む。木道があるところは開けていて景色が良い。ないところは足場が悪く沢登しているようだったり、雪原だったり。雪原はしっかり足を雪に突き刺しながら、残っている足跡をたどり進む。気分はアスレチック。雪を見るとは思わなかった。
尾瀬をゆく-1日目1110燧ヶ岳山頂到達
良い眺めだが、山頂はごったがえし。元気な中高年の方々が次々押し寄せやってくる。山頂への道も少々渋滞。列ができ、居場所も少ない。山頂を拝んだら、休憩もソコソコにお昼場所を探して出発。
尾瀬をゆく-1日目1230お昼ご飯
尾瀬沼を眼下に眺めつつ、スパ王。インスタントは便利。湯切りのお湯もお茶に再利用。なるたけゴミを出さないのが山の鉄則なのです。
尾瀬をゆく-1日目1330下山
足下はぬかるみ、グチャグチヤ。飛び降りなければ降りられない場所や、不安定な岩場も。そして行けども行けども終わりの見えない森。尾瀬でも山は山。甘くみておりました。本当にしんどかった。ヘイヘイホウホウです。森を抜けたときの安堵は言葉になりません。余裕があったはずの予定時刻を1時間もオーバーして山荘着。
1610尾瀬沼山荘着
ちょうどお風呂の時間。こんなところでお風呂に入れるとは、すごくありがたい。すっかり汗を流して、1700にはご飯。眠気が猛烈に襲う。
1830就寝
どうにも起きてられず、おやすみなさい…

|

« 強行軍 | トップページ | 尾瀬をゆく-2日目 »

雪山旅花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強行軍 | トップページ | 尾瀬をゆく-2日目 »