« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

デコレシャーペン

デコレシャーペン
趣味じゃないのだけれど、デコってみました。配色が難しい…センスない出来にガックシ(涙)

| | コメント (0)

県遠的大会

雨がぱらつく大会となりました。今年は駐車場を貸し切りにできなかったとのことで、車での来場が禁止。矢取も射場脇の小さな空き地にテントを設置するなど、運営は大変そうでした。
同時打起しとのことで、立ちの回りがはやく、例年よりあっという間に終わってしまいました。
0|1|1|2|2 計6中
はじめは迷い迷い引いていたものの、4立ち目で吹っ切れ自分を掴めたおかげで、最後の一射は会心の一射。的中は悪いですが、今後につながる締めとなりました。次回、がんばるぞー。

県遠的大会
参加団体41チーム(参加者は128名)
9:20ごろ開始、16:30過ぎ終了
立射、3人立ち3射場、霞的の的中制
同時打起し

| | コメント (0)

逗子海上花火大会

逗子海上花火大会 逗子海上花火大会
すばらしい! こんな近くにこれほどの花火大会があるとは! 大大大迫力な花火大会です。 やっと駐車場を見つけた時に花火は打ち上がり、国道134にたどり着いた時には海岸へ抜ける道は封鎖され、道のこっち側での観覧。が、向かう道すがらのぞき出でる花火に気分はどんどん盛り上がります。たどり着いた道は海岸から国道を挟んだ場所、しかし真っ正面!トラックさえ通らなければ海上近くの低い花火もばっちりでした。ラストの打ち上げは圧巻!大満足。 来年は会社を休んでも海岸で見ます!

| | コメント (0)

再会

ワークショップでご一緒したこばやんさんが藤沢へいらっしゃいました。京都からの縁、こんな風に繋がるとは何ともかんとも。一緒に練習できて楽しかった〜。

| | コメント (0)

笹りんどう弓道射会

笹りんどう弓道射会 やっと入賞! ×○×○|×○○○|5中
初矢を入れられないのは辛い。でも、的ギリギリでも8射目を入れられたのは、自信になりました。調子上げて行くぞ〜。

笹りんどう弓道射会at鎌倉武道館
214名参加。3人団体戦と個人戦。
0915開会式
0945射行開始、1600頃終了
3人立ち2射場3立ち小回り、立射
4ツ矢2回。
皆中者射詰め、合計的中数6中以上線的、5中以下立ち順。
入賞は団体3位、個人30位まで。節賞あり(39,49,59,69,79だったかな)
08:30に開場して荷物を置いてから並べば12:20の立ち。早くつくほど立ちが選べるようす。

| | コメント (0)

ひよこ豆の小がま口

ひよこ豆の小がま口
前回小さすぎたので、ちょい大きいのを作りました。

| | コメント (0)

ひよこ豆の豆がま口

ひよこ豆の豆がま口
小さいので小銭専用です。

| | コメント (3)

栗のティッシュケース

栗のティッシュケース
単純な作りの方が可愛らしい出来になりました。

| | コメント (2)

江の島花火大会

江の島花火大会 花火づいて十何年ぶりとなる地元の花火大会へ。せっかくだからと自分で縫った浴衣を着たものの、着付けにはおおいにてまどい家を出てみれば、海岸に着く前に花火は上がってしまいました。それでも砂浜に出れば良いポイントで座れたので、ちょっとびっくり。長岡の後なのでひけをとるかなと思いきや、ゆったりとしたよいテンポで打ち上げられる花火はこれまた風情があってGood!!ラストの華々しい打ち上げも、盛り上がり十分。また来年も足がむきそうです。

| | コメント (0)

長岡花火大会

長岡花火大会 3大花火大会のひとつ、長岡花火大会へ行ってきました。花火があがるたび、肌が振動する大迫力。プログラムひとつひとつが近所の締めの花火の規模で、プログラムとプログラムの間にも花火をあげてしまう豪勢さ。視界中花火花火花火です。とくに『天地人』が素敵でした〜。大河ドラマのオープニング曲にのせて花火があがります。これが非常に良い。TVでは派手さを感じない曲が、花火にはほんとうによく似合う。
今回はツアーで参加、打ち上げの正面、団体椅子席。最後列の席、花火からちょっと遠いなという心配なんぞ不要。後ろに人がいないのでかえって気兼ねなく立ったり座ったりできて良かった。カメラを構える人にもおススメです。帰りの電車が決まっているツアーは、ラスト20分前くらいの21時には席を立つようにうながされました。まあ、後から追いつけばいいやと牛歩戦術で居残っていたのもの、花火の後の撤収する人たちの波はすごかった。押しつぶされつつ先を急いだけど、列車にはギリギリ。ゆっくり観賞したいなら、長岡泊まりか車ですね。
長岡花火大会
長岡花火大会 開始直前の大雨で、団体席の区画内の足下はどろどろ。最後は雷とちょっと天候には恵まれませんでした。初の中止にならなかっただけでもよかったものの、3尺玉を丸々見られず…要リベンジです。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »