« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

冬至です

冬至です
かぼちゃは忘れたけど、ゆっず湯〜、温まります。

| | コメント (0)

大掃除

昨日、一昨日と前の住みかを大掃除。ピカピカまではならなかったけれども、家にありがとうは返せたかなとスッキリしました。
…今の家がごみ箱状態、腰痛も出てますが…まぁ、さておき。

| | コメント (1)

レグザがきた〜

レグザがきた〜
でっか〜い。

| | コメント (2)

朝ごはんはあさりのお澄ましで

朝ごはんはあさりのお澄ましで

あさりのお澄まし、玉子焼き、ウインナー、ブロッコリースプラウト、シシリアンルージュ

砂出し中の元気な貝をみると、触るのが怖い…中国産…少々貝に対して実が小さいような。

| | コメント (0)

朝ごはんからカレーを

朝ごはんからカレーを

残り物カレー、シシリアンルージュ、煮もやし、塩揉みきゅうり

旅行前にスッカラカンにした冷蔵庫だったので、残り物に感謝。

| | コメント (0)

晩ごはんは魚を

晩ごはんは魚を

鰹どんぶり、浸しオクラ、大根と人参の味噌汁

どんぶりこそ、ザ和食かなぁと。簡単で好評、今後のスタンダードかな。

| | コメント (0)

動物検疫

ミュンヘン特産白ソーセージ、没収〜orz
ソーセージは要注意だと、すっかり忘れてた…

| | コメント (1)

帰国〜

帰国〜

あっという間の1週間でした。

| | コメント (1)

プラハ~ウイーン-4日目

チェックインが12時ということなので,荷物をおいてもう一見学。雪が降っています。昼も夜もなんども眺めた広場の雰囲気はこれまた違ってグーでした。
ホテルで呼んでもらったタクシーで駅まで行くと,一昨日とは違った古~い建物の駅。同じ駅かといぶかしんでいると,どうやら階が違うらしい。やっと見たことのある場所にほっとするも,今度は列車の発車ホームがわからない。時刻表には書いておらず,電光掲示板は空欄,しかも10分遅れとのこと。後発のホームが次々表示され,発車15分前にやっと表示。2等車に列んでいたため,大急ぎで1等車に乗り込む。お昼は食堂車で。ビールと言えばソーセージと頼んだ相方は,ポトフのような料理で大当たり。おススメ料理を選んだ私はがっくし。美味しいけど,今はポトフ風が食べたかった。パンは相変わらずかたい。
ウイーンの駅からは地下鉄でホテルへ。ここでも道に迷い,危うく正反対の方向へ向かうところだった。荷物をおいてから,古い建物がいいというカフェで夕飯を。フライドチキンサラダを選ぶと,立派な一食。美味しいチキンでした。ケーキがなかなか出てこず,断念して,近くのクリスマス市を覗きに行く。21時を回ってお店は閉店していて,残念。先に見に行けばよかったな。

| | コメント (0)

プラハ-3日目

贅沢したFourSeasons。朝食から違います。席に案内されると,ジュースとコーヒーの好みを聞かれ,コンチネンタル,アメリカン,和食などからあ好みの朝食を選ぶ。アメリカン,スクランブルエッグで。とても上品な1品でございます。美味しい~。この3日,硬~いパンにしかありつけなかったので,イングリッシュマフィンに人心地。おなかいっぱい,緊張しながらの朝食はちょっと疲れたかな。
朝から町を散策。統一感ある古い町並みが続く。おもちゃの世界にいるような気分。旧市街広場ではクリスマス市が開かれている。大きなツリー,見事な教会,大きな時計。これは夜も来なきゃと決めて,カレル橋へ。ここまできたらとプラハ城へ足をのばせば,そろそろ衛兵の交代時間。これが見物らしい。正午に交代式が行われるのを見るために多くの人が集まっている。見終えて気がつけば連れ合いの姿がない。探して見つからず,結局モルダウ川のランチクルーはキャンセルして,ホテルに戻ると合流できましたが…。
夜はツリーを見に出かけて,夕飯はチェコ料理を。肉だらけで,少々食傷気味。お茶漬けが恋しいなあ。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »