« 決断できず | トップページ | そうだ、大阪へ行こう2 »

そうだ、大阪へ行こう

気まぐれではなく。
大河ドラマ「風林火山」の題字を手掛けた、書家・柿沼康二さんがマイブームです。
個展がある、トークショーもある、と聞いたら居ても立っても居られなくて、大阪行き決定。弓も仕事も一山越えたところなので、ご褒美ご褒美(笑)。
行って、本当に良かった。映像や写真では得られない、実物からのオーラみたいな力に触れられる感じがとても良い良い。私は「一」以外では「坐忘」という書が好きです。宝くじでも当たったら購入するのになあ。ちょっと部屋に飾るには、手が出ません。
トークショーの後のサイン会では、一声もかけられなかったのが残念です。サインしている手を魅入っていて、声をかけそびれたというか。できれば、筆ペンで良いから、生で筆さばきを見たかったなあ。でも、サイン書く前に手で空を切り書く前のイメージを整える姿が見れたのはすごおく良かった。
11月にまた作品を見る機会を企画中だとか。行くぞお。

|

« 決断できず | トップページ | そうだ、大阪へ行こう2 »

雪山旅花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 決断できず | トップページ | そうだ、大阪へ行こう2 »