« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

ちょこっとしあわせ♪

ちょこっとしあわせ♪
ジェラートを頼んだら、ステキなトッピング付だった。ちょこっと、しあわせ度アップ〜♪

| | コメント (0)

IntelMacデビュー!

IntelMacデビュー!…まだ手元にありません。
Macminiを買いました。お届け予定日が延びに延びて、入手は8月に持ち越し。Adobeのシリアル申請の方が先に完了してしまった。早くパソコン来ないかなあ。

| | コメント (0)

「夏の出汁と夏の野菜」な教室

先日参加したお魚ブートキャンプでお世話になった蕗谷先生のお教室「夏の出汁と夏の野菜」。熱望していた出汁の教室です。前回もお魚も下ろしたことがないのに参加して、今回も出汁の取り方がわからず参加。帰宅後、昆布と鰹節で出汁を作ってみました。ちゃんと美味しいのができましたよ。お土産の先生のお手製割したを出汁で割って、今晩は鱧の天麩羅〜(天麩羅は買いましたけど…)。次は教えていただいた冬瓜に挑戦です。

| | コメント (0)

日本はおそろしい国だよ(笑)

姪御がポケモンにハマっているらしい。
今度出るゲームを買うためにお手伝いを頑張っているのだとか。
その話を聞いた日に、セブンイレブンのポケモンキャンペーンを知る。甘ーいジュースにもポケモンストラップがついてくる。親にとっては弱った罠ですねえ。スタンプラリーも一緒に実施中。子どもが夜出歩かないように、7:00-19:00までしか店頭にスタンプを置かないそうで、試しに始めてみると、スタンプ、グッと集めたくなりますねえ。今は2つ。カードをもらえるまであと2つです。

| | コメント (0)

大層な梱包

大層な梱包
Mac純正ドライブが届いた〜♪
箱を開くとクッションがぁ!特別感が増し増し〜♪

| | コメント (0)

東芝のウルトラブック

ウルトラブックはいろいろと制約があるので避けていたのですが、実際に触ってみると意外にいい。うMacBookairほどではないけれど十分薄いし、何より普通のノートブックと違って電源アダプタの差し込み口が横ではなく後ろなのがいい。

| | コメント (0)

履歴書を書いてます

雇用形態変更で、履歴書を求められました。十年以上前に書いたきりなので、何だかとても新鮮な気分。志望動機がうまく書けないよう…(´Д` )

| | コメント (0)

ピーマン豊作

ピーマン豊作
いつの間にか実がたくさんついてた〜♪

| | コメント (0)

好評につき補足

3年ものとなった(笑)トンボ柄の胸当て、好評のようです。
どうやって穴を空けたのか質問をうけましたが、私はレザー用の穴あけを使っています。目は丸ポンチ、胴と羽根は美錠抜き、といわれる道具です。
次は丸ポンチだけ使って、梅模様もいいかなあ、とか考えております、ハイ。

| | コメント (0)

小笠原流体験会に参加

鎌倉、流鏑馬といったら、小笠原流。開催から5回目という、小笠原流の体験会へ弓友6名で参加してきました。
小学生から参加できるこの催し、ちびっ子がワラワラ。でもちゃあんと騎射まで全員が体験できます。もちろんお馬さんは本物ではなく、木馬ですが。礼法、歩射、装束着用、騎射。がっつりの2時間でした。
カケなどみなさんお持ちではありませんから、軍手をカケ代わりにして引くのですが、弓引きにはコレがドキドキ。弦をガッツリ親指に引っ掛けるので、離れるのか心配になります。6人、最初の一本はかなり腰が引けてました(笑)。でも案ずるより産むが易し、意外と離れるものですね。顔もうたなかったですし。
全部を体験できたのは良かったです。欲をいえば、もっと騎射を体験したかったなあ。

| | コメント (0)

藤沢市民大会2013

協会行事の目玉の一つです。
例年より準備をせずに本番を迎え、何とか乗り切りましたが…準備をしたらしたなりに、してなければそれなりに…という気分です。担当のパソコンだけではなく、もちょっと周りをみられるようになりたいものです。入力ミスも多かったし…トホホホホ。

藤沢市民大会
87名参加
受付9:00-10:00、開会式9:30〜終了16:00頃
昼食休憩有、参加費なし、参加賞ペットボトル1本
3人立2射場、4ツ矢2回の大回り
入賞1〜10位まで
5中以上は順位決定戦を行う、4中以下は立ち順による

| | コメント (0)

男の人?女の人?

男の人?女の人?
小さい子は率直で良い良い。ひさびさに間違われたなぁ。
襟足を刈りあげました。潔い、似合ってると一部の女性には大好評。
その男の子は最初男の人だと思ったのだって。じゃあ、どこで女の人かもって思ったのかなぁ(笑)

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »