« 藤沢市の射初め | トップページ | 椅子、きたぁ〜 »

四段以上対象の市講習会

参加者17名。矢渡し後、持的射礼にて4人立ち、一手1巡。後、講評。一時間のお昼休憩をとり、男女別に肌脱ぎと襷がけを再確認して、審査の間合いにて一手2巡。

肌脱ぎの決め所のように、襷がけの決め所があるのだとわかる。体にあった襷の長さと工夫、これが肝要。言われたままをするのではなく、ポイントを押さえて工夫する。なんでもそうだけれど、ついつい遅れちゃならんとかっ飛ばしてしまう所作をじっくり見直さないといけません。まずは焦らないことですなあ。

|

« 藤沢市の射初め | トップページ | 椅子、きたぁ〜 »

弓矢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤沢市の射初め | トップページ | 椅子、きたぁ〜 »