« 神楽坂のおすすめカレー | トップページ | E-1 クリアー♪ »

男体山にてご来光を望む

Nantai_3午前零時に男体山の登山口の門扉が開かれました。
登山口は日光二荒山神社中宮祠の境内にあって、平素夜間登山はできません。年に一度、7/31〜8/7の一週間だけご来光を望める時間に登拝門が開かれる、とのことで行ってきました。期間中唯一の土日ということで、かなりの人数、道も狭く、足場もよくありません。道中は渋滞です。体力の落ちた私にはちょうど良いくらいでしたが、早く登り切りたい人はじれったいことでしょう。ご来光は9合目で。最後の砂場がとてもつらいつらい。帰りはもっと辛かったけれど、山頂からの臨む中禅寺湖はとても見事でした。登山日和、登るほどに身が清められるという登拝を終えて、ここ3年くらいの気鬱の霧も晴れたようす(笑)。山は良い良い。さあ、毎日一歩一歩がんばろおっと。

男体山登拝講社大祭
毎年7/31ー8/7まで?
入山料1000円(御守りがいただけます)
境内の登山者用駐車場の利用可、灯り無し
いっぱいの場合は近くに県営駐車場1回380円?があるそうです
山頂は真夏でも5℃とか。要防寒具。風が強く凍えます
期間中、水は頂上でも100円で分けていただける模様
涼しかったので1Lでも十分でした
水を減らし荷を軽くしてたらちょっと楽だったろうと思います
トイレはあるだけめっけもの、キレイさを望んではいけません

|

« 神楽坂のおすすめカレー | トップページ | E-1 クリアー♪ »

雪山旅花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神楽坂のおすすめカレー | トップページ | E-1 クリアー♪ »