« ATMのおじさん | トップページ | 「ル・トラン・ブルー」で朝食を »

Thello~夜行列車でミラノからパリへ~

ヨーロッパの夜行列車も簡単に予約ができるいい時代となりました。今回はイタリアからフランスです。

Img_1112
Img_1266
ミラノ万博に向けて大改装されたミラノ駅。外装は昔からの荘厳な趣を残し、内側は時代のニーズに合わせて一新した駅はとても美しかったです。「世界で最も美しい駅」ともいわれる、ミラノ駅から出発。

Img_1276
Img_1277
列車に乗るのは私にとって冒険です。日本と違いプラットホームが発車の20分前くらいまでわからないとか、乗り越してしまうと下手すれば捕まっちゃうとか、説明は英語でしなくちゃいけないし、ドキドキがいっぱいです。今回は終点のパリまでなので乗り過ごす心配はないですが、乗り込む前に祈っていたことがひとつ‥同室の人がいませんように(笑)。
Img_1280
4人用クシェット(簡易寝台)を予約しました。ほかに予約がなければ、4人部屋を2人で占有できます。個室寝台も素敵だけど、クシェットの方が夜行列車感がある気がしまして。
そして乗車。乗り込むとなぜか個室に3人の若者が。「あ~相部屋かあ」とがっくりしながら「Excuse me」と声がけしたら、若者たちは別の部屋に帰って行きました。なんだったのかなあ?なんだったのかといえば深夜3時ごろ、腕に「POLICE」と書かれた制服のヒトが3,4人乗り込んできてバタバタしていたらしい。

Img_1299
疑問は解決しないまま、朝陽に輝くフランスの風景を眺めてぼおーっと時間を過ごして、無事パリに到着です。

|

« ATMのおじさん | トップページ | 「ル・トラン・ブルー」で朝食を »

雪山旅花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ATMのおじさん | トップページ | 「ル・トラン・ブルー」で朝食を »