舞台・映画・ライブ

日本語ってステキ

このところ毎日1話づつBBCの『ドクターフー』を観てます。
オープニングのヒロインの回想の部分、英語字幕をみると日本語のときとは違う描写がはいってる。「"ターディス"に乗って」の部分は「that's bigger on the inside」って説明が続く。直訳してたら格好良くない。文字数制限のせいかもしれないけれど、このあたりの物語の雰囲気を盛り上げる翻訳って本当にすてき。英文からこんな風に物語を読めるようになれたらいいなあ。

| | コメント (0)

はじめての『白鳥の湖』は

男性の白鳥です。

マシュー・ボーン版を観てきました。本来の白鳥の湖も知らない真っ白な状態の、初めての正式なバレエ。どんなものかなあと思っていましたが‥いやあ、面白かった。バレエって本当に軽~く飛ぶのですねえ。筋肉質な男性が飛び上がって、ほとんど音を立てずにふわっと降り立つのにはびっくり。凶暴な白鳥たちがザ・スワンを襲いに次々ベットへ飛びあがっていくシーン、滞空時間がながく感じるあの跳び方は死に行くまえのスローモーション的な印象につながってとてもおそろしかった‥白鳥こわいです(笑)。この公演を教えてくださった方が「マルセロ・ゴメス氏」を絶賛していたので、そちらの公演も見てみたかったなあ。

マシュー・ボーン『白鳥の湖』
at東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)
9月21日(日)12:30開演
ザ・スワン:クリス・トレンフィールド
王子:サイモン・ウイリアムズ

| | コメント (0)

『ナラ王の冒険』を観てきました

立ち上がらずにいられましょうか!
拍手のし過ぎで手が痛くなりました。

はじめから最後まで怒涛のように美しくて愉しい!静岡県おかかえの劇団ということなので、ぜひとも今度はそちらに足を運んで、この美しい舞台をもう一度!と興奮がなかなか醒めません。観客席を取り囲む円形の見上げる舞台。ホールの舞台の上にわざわざ観客席を作り出して360度劇が繰り広げられます。一応正面はあるものの、スポットライトの当たっていない反対側でもちゃあんと舞台から下がる最後の指先まで演技が続いています。光も素敵、衣装も最高、どの演者さんの動きも目を見張る~♪気がついたら口開けてみてました(笑)。
普段屋外劇場にて上演されていて雨でも上演されるのだとか、気になります。雨の舞台、どんなだろう?

マハーバーラタ ~ナラ王の冒険~
SPAC(静岡県舞台芸術センター/演出:宮城聰氏)公演
at KAAT神奈川芸術劇場
17:30開場、18:00開演

| | コメント (0)

会いたいひとに会いにゆく

会うことはなかなかむずかしいと思っていたひとに、会える機会を見つけました。
クリスタライズ・ギャラリーツアー。デザイナー自ら作品の解説をしていただけるという企画です。吉岡さんを、目にして声をきいて、お話もできて感激な1日でした。
この投稿はMEDIA SKINから。繋がらないことも少なくないのです。でも、すぐに返答を返せないことも含めて愛着のある携帯です。「新しいMEDIA SKINを」という希望に「作ります」という力強いお答えをいただいて…ガラケーだといいなぁと切に願います。

| | コメント (0)

思わず夜ふかし

たまたま点けたテレビ。
オペラ座の怪人2004年版に魅入る。
綺麗な音楽、声、衣装も素晴らしいけれど、ストーリーにグッとのめりこむ。
最初からちゃんと見たかったな。

| | コメント (0)

つくりたいものをつくろう

つくりたいものをつくろうでで

デザインフェスタへ行ってきました。日本最大のアートとデザインの祭典。はじめて覗いて見ましたが、まぁ雑多な会場に人がわらわらいて、歩きまわるだけでもすごく楽しかった。
で、買った物…
つまみ細工のピアスとバラの髪留めピン、革のノート、ゲルマニウムラジオ、寄せ木細工のマッチ箱、判子、木の照明。
なにかつくりたくなります。たくさんの人が作ったものを並べてる。いろんなものをそれぞれ。どんなものも並べられるのだなあと思ったら、とにかくなにかをつくりたいと気持ちがわいてきます。

| | コメント (2)

名探偵ホームズ

今上映中のホームズも期待大なのですが、私にとってホームズといえばアニメ「名探偵ホームズ」。すっごく大好きなアニメです。小学生の頃、早朝に放映していたこのアニメを見るために一生懸命早起きしたものです。「風の谷のナウシカ」と同時上映されたらしい。ナウシカは映画館で見たのに、全く記憶がないのはなぜだろう?宮崎アニメだったのですね〜。その劇場版、声が広川太一郎さんじゃない〜、予告のナレーションは太一郎さんなのに〜。コナンのおっちゃんが、神谷明さんでないのと同じくらい違和感が〜。アニメ版の少し不真面目な感じのホームズがやっぱりすきです。

| | コメント (2)

音楽をきこう3

細野晴臣さんの鎌倉ライブ2012へ行ってきました。場所は鎌倉芸術館小ホール。この会場はとても好きです。小さすぎず大きすぎず、安心できる空間。
ゲストの高野寛さんのギターから、スタート。つづいて、小倉博和さんのインストなどがはいって、細野さんを迎え、そのままバトンタッチ。音がい〜色をしていてわくわく。そして細野さんのトークがとても楽しくて、話からするっと演奏に入ってしまうのには感心して、愉しいじかんです。ラストのブギウギがやっぱり一番かな。眠そうにしていた隣のおばさまがブギウギが始まった瞬間にのりのり、とびおきてましたし(笑)。アンコールもブギウギで、楽しい〜く終演。
落ち着いた曲も良かったけれども、今は元気な曲が合うみたい。よかよか。

| | コメント (0)

しあわせにしてくれる映画

ちょっとへこんでたり、泣きたくなったり、いやな気持ちでぐるぐるしたり。そんな気分を優しく包んで、ゆっくりゆっくり自分を素直にしてくれる。そんな映画「しあわせのパン」。
大好きなシーンは、尚さんがパンを割ってりえさんに渡して、ふたりでもぐもぐするところ。たったそれだけなのにとてもあたたかい。毎日をもっとゆっくりゆったり生きたいって思う。北海道の美しい緑に青に白が、ひとを素直にシンプルにしてくれるのかな。すてきなすてきな映画です。

| | コメント (2)

音楽をきこう2

元気になった、とぉっても良かった、この瞬間を目撃できて最高です、「日の出食堂」Billboard東京2ndステージ。
元気になりたくてスカパラのライブを探していたら行き着いた、たまたま見つけたライブ。が、本当に素晴らしい時間でした。スタートのドラムから一気に惹きこまれ、唄にベースにホーンに口笛、みんな表情が豊か。嗚呼、もっともっと聴きたかった見たかった。
会場のBillboardも素敵な場所で、開演前には六本木の夜景を眺めつつお酒や食べ物もいただけちゃう。今回はコロナ片手に聞き入ろうと…演奏が始まったらビールの存在なんて、お開きになって気の抜けたコロナに気づく(笑)。
素晴らしい夜でした。

写真
写真

| | コメント (0)