Notes8.5

Notes承認ワークフローの答え

サンプルをみてもしっくりこなかった"承認ワークフロー"。今日やっとひとつの答えに至りました〜。
『承認者しか押せないボタンをつくる』
コレです。アクセス制御はNotesを使う時点で解決していることなので、あとは承認者が承認したことがわかればいい。簡単にまとめておくと。
1)申請者はアドレス帳から[承認者]を選択
2)承認者が編集モードで開いたときだけ[承認]ボタンを表示
⇒「"承認者"!=@Author」の式をホットスポットボタンの段落非表示に
3)[承認]ボタンを押したら承認者の名前と日付を刻印
⇒日付と承認者の名前のフィールドは「作成時の計算結果」としてデフォルトは""(空欄)、ボタンには@SetField関数を設定
単純だけど、コロンブスの卵的に感動しました。

| | コメント (0)

やっとこDesignerをインストール

インストール方法とセットアップについてこまめに教えてくれるサイトがなくてなかなか弱りました。Designerは8.5から無償になり裾野が広がることを期待されたそうですが、この初期導入につまづいてあきらめる人はいなんだろうかと思うほど、私には少々敷居が高かったです、はい。
なんとかインストール完了。最新の9は青色が気に入らない。なんでオレンジ色でなくなっちゃったのかなあ?

| | コメント (0)